株式会社NCPサプライ ホーム

このページの位置: Home > 業務案内 > 3Dサービス > 3D造形サービス

3D造形サービス

プリンター造形サービスとは?

3Dプリンタは高価でランニングコストもかかり購入することが難しい、だが3Dプリンタで出力したものがほしい。

使用頻度が少なく、3Dプリンタを購入するまでもないが、3Dプリンタで出力したい。

3Dプリンタの品質を比較、材料を変えてみたい等で、3Dプリンタで出力したい。

二次元CADデータ・写真やイラストから3Dデータの作成にも対応しています。

出力素材は、フルカラー樹脂、石膏、アクリル、ナイロン、インコネル718、チタン64、マルエージング鋼、 ステンレス、紙など多数。

対応ファイル形式

≪入力 対応ファイル形式≫
ご利用可能ファイル形式は、STL形式、 OBJ形式、VRML形式、PLY形式、3DS形式、ZPR形式となります。

CADデータ、その他のデータ等、ご相談下さい。

3Dプリンターの特徴・用途

3Dプリンター造形の特徴は、従来の金型を用いての制作工程を省き、短納期・低コストを実現できる事が 大きな特徴といえます、また設計変更サイズの変更等が簡単かつスピーディに対応できるも事一つの理由ともいえます。
用途として、製造業を中心に建築・医療・教育・航空宇宙・先端研究など幅広い分野で使用され 実際に製品を作る前にそれぞれの部品を3Dプリンターで出力できるサイズに縮小して出力して、 デザインの検証・機能検証などの試作に使われることが多くなっています。
3Dプリント技術の発展は目覚ましく、より出力物の品質も大幅に向上し、試作品としてだけではなく、 成果物として、商品や部品として使用できるようになりました。

3Dプリンター種類

石膏タイプ(フルカラー)

石膏粉末を接着剤で硬化させ積層していく工法です。。色情報をデータに付加する事でパーツごとの色分けが可能、フルカラータイプもあります。
※粉末で造形するため、仕上がりは全体的にざらついた質感になります。

使用例:設計初期段階の形状試作、構造模型、展示模型の製作用途に適しています。

projet-660pro

樹脂タイプ(アクリル)

高品質、高精細で耐久性のあるUV硬化プラスチックで造形する3Dプリントです。コンセプトモデルから、試作プロトタイプ、プレ生産用パターン、デジタル・マニュファクチャリングまで、広く適用します。

使用例:機能テスト、デザイン・コミュニケーション、ラピッド・マニュファクチャリング、ラピッド・ツーリングなどに最適コンセプトモデルから、試作プロトタイプ、プレ生産用パターン、デジタル・マニュファクチャリングまで、広く適用します。

樹脂タイプアクリル

樹脂タイプ(ナイロン)

ナイロンの粉末をレーザーで照射加熱、溶融させ固めて積層していく工法です。他の素材と比較して密度・強度が高く、耐熱性も高い、複雑な形状や精細な中空形状も実現することが可能です。
※粉末で造形するため、仕上がりは全体的にざらついた質感になります。

使用例:複雑形状を持つ製品の試作や、クリップ、ヒンジ等の機能確認用途に適しています。

formiga-p100

金属

優れた細部の形状再現性とパーツの高品質を実現精度と解像度が高く、表面品質に優れ、高密度で機械特性の高い部品を製作できます。

使用例:非常に複雑な形状でも3Dデータからダイレクトに金属部品が製作,自動車・航空宇宙部品医療機器(デンタル)、複雑形状の冷却水管など。

eos-m290

フルカラー 3Dプリンタ

Stratasys J750は、6種類の樹脂材料を一度に噴射するマルチマテリアルフルカラー3Dプリンタです。CMYKW(シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック、ホワイト)の樹脂を組み合わせて36万色以上の鮮やかなカラーの再現と透明材料やゴムライク樹脂をプラスすることで透明度や硬さの調整が可能で完成品と同等の試作品の製作に最適です。生体適合性PolyJetフォトポリマー(MED610)医療用ラピッドプロトタイピング材料が使用可能です。

 

thGI42DVJQ

 

造形の流れ

イラストから3D造形の場合

造形の流れ カモ

写真から3D造形の場合

写真から3D

CAD・図面から3D造形の場合

図面から3D

造形事例

地層石膏
地層石膏
アクリル樹脂
アクリル樹脂
ラバーライク5500
ラバーライク5500
石膏
石膏
金属
金属
金属
金属
ハウスモデル石膏
ハウスモデル石膏
ハウスモデル石膏
ハウスモデル石膏
仏像 石膏
仏像 石膏
ナイロン造形
ナイロン造形
ナイロン造形
ナイロン造形
紙造形
紙造形
ラバーライク
ラバーライク
産業奨励館石膏
石膏造形
proX500
proX500
Projet4500
Projet4500

J750_Head

フルカラー樹脂

J750_Sushi2

フルカラー樹脂

 

 

3Dサービスの連絡先

3D業務推進室
〒731-0124 広島県広島市安佐南区大町東3-31-27
レジデンスウエキ2F-A
TEL : 082-836-3580       FAX : 082-836-3581

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの先頭へ