株式会社NCPサプライ ホーム

デジタルサービス

文書電子化(Scan)

電子化イメージ

電子化サービス

文書電子化とは?

  • 電子化とは、紙で保管されている文書をスキャニングしてPDF、JPEGなどの電子データにすることです。
  • 膨大な紙文書情報を電子データとして、CD-R、DVD-R、HDなどにまとめることが可能です。
  • 電子データによる分散管理を行うことで、不慮の事故・災害等の際に備えてバックアップを作成することができます。
  • 今まで文書で埋め尽くされていたスペースを有効活用する事ができます。
  • 電子データを電子ファイリングシステム上で活用することにより、情報の共有化がはかれます。
  • 製本されているものであれば見開きでA1サイズ、図面のような一枚ものであればA0サイズまで対応できます。
  • 1枚からのご依頼が可能です。
  • しおり作成、OCR処理、リンク設定など、等オプション承ります。

企業様においては技術資料、図面、見積書、契約書などを、電子化されるケースが増えております。

文書電子化イメージ

電子化作業の流れ

①電子化仕様打合せ

予算、作業範囲、電子化仕様、納品形態、緊急参照対応等

②原稿整理

読取前の前作業(ファイルからの取り出し、折り伸ばし、付箋・ホッチキス外し)

③スキャニング

スキャナーでの読取作業(原稿サイズ別スキャン、手置き・連続原稿スキャン)

④画像確認

パソコン画面上で画像確認(正立、傾き、汚れ等のチェック)

⑤ファイリング

フォルダ名、ファイル名による整理(ファイル名入力、しおり、リンク、関連付け作業)

⑥原稿復元

元のファイルに戻す

⑦納品、原稿返却

CD-R、DVD-R、HDDにて納品(作業中の中間分割納品も可能)

 

電子化されたデータは、ご指定のメディア(CD-ROMなど)に格納して納品します。電子化に使用した原稿や書類は、納品時にお客さまに返却いたします。

電子化実績紹介
種別 発注機関 作業内容
民間 予備校 過去の入試問題電子化
民間 設備会社 過去の竣工図・施工図電子化
民間 造船会社 過去の完成図書電子化
民間 機械製造会社 過去の技術資料電子化
民間 建設コンサルタント 設計図面電子化
民間 建設会社 過去の竣工図電子化
民間 医療機関 過去の健診記録電子化
官公庁 各地法務局 各種図面・和紙公図電子化
官公庁 鳥取県 マイクロフィルム電子化
官公庁 松江市 給水台帳電子化
官公庁 岡山県 倉庫保管図面電子化
官公庁 鳥取県 16ミリフィルム映像電子化

 

 

このページの先頭へ